会長挨拶

 2018-19年度千葉ロータリークラブの会長を務めさせて頂きます。

 この重責に大きな緊張感と改めてロータリーに正しく向き合う覚悟を噛みしめております。

 ご存知のように1951年(昭和26年)に東京ロータリークラブのスポンサーのもと発足した我がクラブも本年度で設立68年を迎えます。今迄のクラブの歴史を見ますと21名でスタートし、土屋秀雄ガバナーを輩出しました平成3年には94名を数えたもの平成20年代には60人台まで会員数が減少しました。

 しかし、櫻木ガバナーが24年ぶりに輩出された2015三浦会長年度より新たに戦略会議を立上げクラブの活性化と100名クラブを目指すとの会員の増強に取り組んで参りました。

 その結果90人のベースが創られいよいよ100名のクラブへ向かう今年度の目標できました。

 68年の歴史の中で我が千葉クラブをと取り巻く環境も大きく変化しました。

 クラブが設立された1951年、国鉄千葉駅は現在の東千葉駅である千葉市民会館の場所にありました。その後千葉駅は1963年に現在の場所に新しく建設されその駅舎も55年ぶりに新たなJR千葉駅としてステーションビルと共一新されました。

 このように街も変わりクラブのメンバーも大きく変わってきました。

 長い歴史の中には大きな時代の流れがあり私たちの先輩諸兄は伝統と格式を重んじてこられました。それが今の我が千葉ロータリークラブの誇りであり伝統です。

 今の時代を担う私達はこのロータリークラブに縁を持ち共に集っております。ですからもう一度千葉の歴史、そして千葉ロータリークラブの歴史を振り返って参りたいと考えます。 そのうえで私達が向かうべきロータリーとは何処なのかを明確に示して参ります。

 今年度のRI会長バリーラシン氏はBE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)をテーマに掲げ、橋岡久太郎ガバナーは「伝統と未来」~誇りと連帯感~ と指針を掲げられました。

 RIテーマのインスピレーション(直観、ひらめき)になろう!を基に各個人の気付きを行動に移し地域に奉仕し、地域社会更には世界の平和を目指したいと考えます。 そして橋岡ガバナーのテーマである伝統と未来~誇りと連帯感は正に今、千葉ロータリークラブにできる事。千葉ロータリークラブがやるべきことを示唆されています。

 この事を良く考え、千葉ロータリークラブのメンバーとして誇りを持ち、伝統を重んじ、未来を見つめクラブ内の連携を持って歴史に学びインスピレーションを働かせ、地域に変革を興し、その原動力となろうではありませんか。それは近いうちに訪れる70周年、75周年に向けてすべきことでもあります。

 ビジョンを具現化させるため70周年で具体化された計画を実施し、75周年でその成果を地域に発表できればと思います。その成果をベースに100周年向かう新たな原動力を創りだしていきましょう。

 その為に2018-19年度千葉ロータリークラブのテーマを下記の通りと致します。

「歴史の上に行動する」~伝統から学び新しいステージへ~

このテーマのもと千葉ロータリークラブメンバー皆さんと共に歩んで参りたいと思います。

第68代会長 梶原 等

クラブ紹介

地区番号
2790
クラブ名
千葉ロータリークラブ
設  立
1951年5月18日(昭和26年)※スポンサーRC:東京RCの創立は1920年(大正9年)
認  証
1951年5月30日 RI 承認番号7803(承認は国内59番目/創立は60番目)
認証状伝達式
1951年10月29日(千葉県教育会館/ 成田山新勝寺)
認証時RI会長
Arthur Lagueux(アーサー・レグー) カナダ:ケベックRC
特別代表
柏原孫左衛門(東京RC)
例 会 日
毎週月曜日 12:30~13:30 三井ガーデンホテル千葉

バナーの由来

 1951年創立当時の奈良屋宣伝部中村歩のデザインによる。

 当時のバナーはどこのものもシンプルなデザインが多く、 県下第一番目の千葉クラブもその点を心がけ、 落ち着いた紫を基調に海を象徴する波を図案化した。

 

(チャーターメンバー 杉本郁太郎会員より)

戦略計画(2015年-2020年)2017-18年度改定(2015-16年度制定)

 

ビジョン

  1. 元気を与える千葉ロータリーになろう!
  2. 地域社会に感謝される奉仕活動を継続しよう!
  3. 世界に繋がる千葉ロータリーになろう!

中長期目標

  1. 2021年までに100人クラブを目指す。
  2. 70周年、75周年事業について検討する。
  3. 地区において活躍できる人材の発掘と育成を行う。
  4. 会員自らが社会奉仕活動を行い地域社会に貢献する。
  5. 会員各自の職業活動の経験を通じて、職業奉仕の原点ついて話合う。
  6. クラブ・リーダーシップ・プラン(CLP)の話し合いと実践を行う。
  7. クラブの活性化のための研修プランを作成し、実践する。

会員紹介

会員名 事業所
大木康司HP㈱千葉マツダ
柏戸正英HP医療法人柏葉会柏戸病院
小口泰臣信濃商事㈱
並木鷹男HPフィデス㈱
中村正見HP㈱千葉測器
田中智俊宗教法人宝幢院
田中昌夫HP税理士法人千葉中央会計事務所
安田敬一HP公益財団法人安田教育振興会
鈴木定徳HP㈱世広
櫻木 英一郎櫻木興業㈲
櫻井正和HP㈲総武測量
三浦俊司HP藤海ビルサービス㈱
名取 始HP(元千葉信用金庫)
向後勝弘HP㈱向後構造設計事務所
梶原 等HP㈱環境設備計画
門山宏哲HP門山綜合法律事務所
並木宏祐HP京葉コンピューターサービス㈱
川﨑鉄男HP社会福祉法人翠昂会
國𠮷晃甲HP㈱京葉美装
佐々木 高治HPプルデンシャル生命保険㈱千葉支社
櫻井 守HP社会福祉法人笑顔
青柳俊一HP㈱千葉興業銀行
櫻井真人HP医療法人社団真葉会理事長
池田勝之HPスコープジャパン㈱
清田浩義HP㈱不二精工
笹生則夫HP㈱ベイエフエム
塙良太郎HP東原産業㈱
佐久間 英利HP㈱千葉銀行
阿部博文HPシンコー㈱
藤澤武彦HP公益財団法人ちば県民保健予防財団
佐藤康弘HP㈱サトウオート
大野雅章HP㈱千葉大丸
小林伸浩HP鹿島建設㈱
関根洋一HP㈱セキネ
山谷恒樹HP㈱霊園サービス
宮澤英男HP千葉信用金庫
木村理HP㈱千葉銀行
飯沼 喜市郎HP㈱飯沼本家
萩原博HP㈱千葉日報社
田中孝治HP㈱千歳防災社
鈴木裕史HP㈱竹中工務店
岩田直人HP岩田被服㈱
石川進一HP(学)大塚学園 葵幼稚園
吉成庸子㈱双美  
高橋昌宏HP旭建設㈱
長田研自HP㈱I.T.Aシステム
岩山眞士HPJFEスチール㈱ 東日本製鉄所
宮腰次郎HP三井ガーデンホテル千葉
佐久間 秀一HP㈱佐久間工務店
堀田素愛HP㈱エードール
大塚勝之HP大塚建工㈱
貝原 伸HP千葉グローブシップ㈱
都瑠浩司HP㈱関電工
関 泰之HPモデン工業㈱
迎 一彦HPムカイ動物病院
木竜正行㈲ユニテック
大野修一㈲大野電器商会
鎌塚紀充㈱鏑木商会
各務 徹HP三井不動産㈱
三澤正俊HP清水建設㈱
尾髙功將HP東テク電工㈱
川島和孝HP日本放送協会千葉放送局
池田 敬HP東日本電信電話㈱
西田直人HP東日本旅客鉄道㈱
坪谷寿一HP㈱ドコモCS
最首 美枝子HP司法書士法人 最首総合事務所
藤井雅子藤井雅子法律事務所
小川英世HP藤海ビルサービス㈱
児玉靖生HP近畿日本ツーリスト㈱ 首都圏千葉団体旅行支店
白川賢志HP大成建設㈱
野本茂雄HP㈱レプコ
小坂 学HP㈱ソフィアブレイン
東 孝俊HP社会保険労務士法人 HRM総合事務所
町田 健HP㈱かんぽ生命保険
大井清司HP戸田建設㈱
水越 真一郎HP損害保険ジャパン日本興亜㈱
川杉朋弘HP東京海上日動火災保険㈱
坂井時正HP㈱博全社
長倉一茂HP㈱日立製作所
吉田恵一HP東京電力パワーグリッド㈱
藤﨑一男HP㈱京葉銀行
南愼一郎HP㈱大将軍
大木康正HP㈱千葉マツダ
北原剛志HP㈱北原防災
稲垣正人HPSMBC日興証券㈱
小川博之HP野村證券㈱
篠塚 泉HP千葉テレビ放送㈱
廣田光司HP 一般社団夫人千葉YMCA
市川隆司HP㈱CMS
櫻井宇人HP ㈱ガイアロックス
中村昭彦HP アサヒビール㈱
宮川光生HP 宮川電気通信工業㈱
土屋忠之ティ・アンド・ケイ㈲
八島利昌HP 医療法人社団 誠馨会
大田嘉之HP ㈱アキテック
瀧野孝祐瀧野土地家屋調査士事務所
阿久津 文和HP ㈱フレスコ
安野克彦HP ㈱電通東日本
牧野文俊HP 京葉段ボール工業㈱

組織

役員・理事構成(14名)

役員(8名)
会長 梶原 等
幹事 池田 勝之
会長エレクト 清田 浩義
副幹事 大野 雅章
会計 藤﨑 一男
正S.A.A 佐々木 高治
副S.A.A / 直前幹事 櫻井 真人
直前会長 藤澤 武彦
理事(8名/兼務2名)
研修部門 藤澤 武彦
会管理運営部門担当(会長エレクト兼務) 清田 浩義
会員増強・退会防止部門担当 木村 理
IT広報公共イメージ部門担当 櫻井 守
奉仕プロジェクト部門担当 佐藤 康弘
ロータリー財団部門担当 川﨑 鉄男
米山記念奨学会部門担当 宮腰 次郎
クラブ支援部門担当 櫻木 英一郎

委員会構成

委員会名 委員長 副委員長 委員
1.クラブ研修リーダー 藤澤 武彦
①クラブ研修委員会 向後 勝弘 並木 鷹男 櫻木 英一郎
2.管理運営委員会 清田 浩義 大野 雅章
②プログラム委員会 國吉 晃甲 飯沼 喜市郎 三浦 俊司
田中 智俊
③フェローシップ親睦活動委員会 佐久間 修一 堀田 素愛 鎌塚 紀充
※矢納 正人
※下鶴 泰久
※坪谷 寿一
※藤井 雅子
※小川 英世
※白川 賢志
※児玉 靖生
※野本 茂雄
※東 孝俊
※町田 健
※水越 真一郎
※長倉一茂
※坂井時正
大木康正
北原剛志
※篠塚 泉
3.会員増強・維持拡大委員会 木村 理
④会員増強委員会 髙橋 昌宏 鈴木 定徳 大木 康司
安田 敬一
※町田 健
⑤会員委員会 岩山 眞士 大野 修一 中村 正見
阿部 博文
※矢納 正人
※三澤 正俊
※池田 敬
4.IT広報公共イメージ委員会 櫻井 守
⑥IT広報公共イメージ委員会 萩原 博 石川 進一 田中 昌夫
※各務 徹
※坪谷 寿一
※最首 美枝子
※東孝 俊
⑦クラブ会報委員会 舟山 大輔 鈴木裕史 櫻井 正和
※尾髙 功將
※池田 敬
※川島 和孝
※西田 直人
※小坂 学
※大井清司※川杉朋弘
※吉田恵一
※稲垣正人
※小川博之
5.奉仕プロジェクト委員会 佐藤 康弘
⑧職業奉仕委員会 山谷 恒樹 小林 伸浩 柏戸 正英
※川島 和孝
※下鶴 泰久
※藤井 雅子
※白川 賢志
※大井清司
※水越 真一郎
⑨社会奉仕委員会 都瑠 浩司 岩田 直人 栃尾 宗昭
並木 宏祐
笹生 則夫
宮澤 英男
※三澤 正俊
※最首 美枝子
※坂井時正
※吉田恵一
⑩国際奉仕委員会 関根 洋一 迎 一彦 田中 孝治
吉成 庸子
長田 研自
※尾髙 功將
※児玉 靖生
※川杉朋弘
※吉田恵一
※小川博之
⑪青少年奉仕委員会
(RYLA含む)
大塚 勝之 関 泰之 小口 泰臣
塙 良太郎
※各務 徹
※西田 直人
※小坂 学
※小川 英世
※長倉一茂
※稲垣正人
6.ロータリー財団委員会 川﨑 鉄男
⑫ロータリー財団委員会 川﨑 鉄男 佐々木 高治 門山 宏哲
佐久間 英利
木竜 正行
7.米山記念奨学委員会 宮腰 次郎
⑬米山記念奨学委員会 宮腰 次郎 貝原 伸 名取 始
青柳 俊一
※野本 茂雄

※委員会によっては兼務があります

カウンセラーグループ 大木 康司
柏戸 正英
中村 正見
栃尾 宗昭
並木 鷹男
名取 始
安田 敬一
櫻木 英一郎
櫻井 正和
三浦 俊司
田中 昌夫