会長挨拶

 2019-20年度 千葉ロータリークラブの会長を務めさせていただきます。

 千葉ロータリークラブは、1951年東京ロータリークラブをスポンサーに、県内初のロータリークラブとして設立され、今年で69年目を迎えます。また1920年に設立されたスポンサークラブである東京ロータリークラブは99年目を迎えます。歴史のめぐりあわせのようにも感じますが、2020年には千葉ロータリークラブ70周年そして東京ロータリークラブ100年の大きな節目を迎えることになります。

 日本のロータリーの歴史、そして千葉県のロータリーの歴史をあらためて振り返る次第です。

 そうした中で2019-20年度千葉ロータリークラブ会長として、あらためて『ロータリー活動の本質とは何なのか?』会員の皆様と共に考え行動してきたいと思っています。

 そこで今年度は“ Think Service 『ロータリーを楽しもう!』”というテーマで活動してまいります。

方針として

  • 1)会員それぞれが、あらためて「ロータリー活動の本質」について考える。また卓話やクラブフォーラム(話し合い)を通じて、その魅力を再発見する。
  • 2)千葉クラブが行っている様々な奉仕プロジェクト(活動)にまず参加し、行動を通して“Service”を体感する。
  • 3)様々な機会を通して会員同士のコミュニケーションの輪を広げる。
の3点を掲げました。

 今年度RI会長マーク・ダニエル・マローニー氏は「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマに分断が進む世界情勢の中で、ロータリーが結びつける平和の絆、そしてそれぞれのロータリークラブの内外における様々な結びつき、そしてそこから生まれる新たな成長の姿についても示唆しています。また家族とロータリークラブの繋がりについて、クラブにおけるリーダーシップの在り方について、時代や社会の変化に適応するよう提言しています。

 第2790地区諸岡靖彦ガバナーは『ロータリーから千葉を元気に!』のスローガンのもと地区組織自身の変革を提唱されています。

 こうした考え方を受け、「100人クラブ」を達成した当クラブが、さらなる成長を遂げるには、千葉ロータリークラブ会員自身が、あらためて「ロータリー活動の本質について、自ら考え行動する」環境づくりと会員相互の結びつき(絆)が何よりも重要なテーマと考えています。そして同時にそうした活動が「楽しいもの」でなくてはならないと考えます。

 2019-20年度は、千葉ロータリークラブ設立70周年に“繋ぐ”大切な年でもあります。将来の更なる成長に向け“地域に根差した新たな奉仕プロジェクトや世界と更に繋がる当クラブらしい活動”も始めていきたいと考えています。

 変化の激しい、不透明な社会であるからこそ、真のロータリー活動の意味を会員同士が考え、将来への布石となる一年にしたいと考えています。

 クラブメンバー皆様と共に歩む一年にしたいと思います。

第69代会長 清田 浩義

クラブ紹介

地区番号
2790
クラブ名
千葉ロータリークラブ
設  立
1951年5月18日(昭和26年)※スポンサーRC:東京RCの創立は1920年(大正9年)
認  証
1951年5月30日 RI 承認番号7803(承認は国内59番目/創立は60番目)
認証状伝達式
1951年10月29日(千葉県教育会館/ 成田山新勝寺)
認証時RI会長
Arthur Lagueux(アーサー・レグー) カナダ:ケベックRC
特別代表
柏原孫左衛門(東京RC)
例 会 日
毎週月曜日 12:30~13:30 三井ガーデンホテル千葉

バナーの由来

 1951年創立当時の奈良屋宣伝部中村歩のデザインによる。

 当時のバナーはどこのものもシンプルなデザインが多く、 県下第一番目の千葉クラブもその点を心がけ、 落ち着いた紫を基調に海を象徴する波を図案化した。

 

(チャーターメンバー 杉本郁太郎会員より)

戦略計画(2015年-2020年)2017-18年度改定(2015-16年度制定)

 

ビジョン

  1. 元気を与える千葉ロータリーになろう!
  2. 地域社会に感謝される奉仕活動を継続しよう!
  3. 世界に繋がる千葉ロータリーになろう!

中長期目標

  1. 2021年までに100人クラブを目指す。
  2. 70周年、75周年事業について検討する。
  3. 地区において活躍できる人材の発掘と育成を行う。
  4. 会員自らが社会奉仕活動を行い地域社会に貢献する。
  5. 会員各自の職業活動の経験を通じて、職業奉仕の原点ついて話合う。
  6. クラブ・リーダーシップ・プラン(CLP)の話し合いと実践を行う。
  7. クラブの活性化のための研修プランを作成し、実践する。

会員紹介

会員名 事業所
大木康司HP㈱千葉マツダ
柏戸正英HP医療法人柏葉会柏戸病院
並木鷹男HPフィデス㈱
中村正見HP㈱千葉測器
田中智俊宗教法人宝幢院
田中昌夫HP税理士法人千葉中央会計事務所
安田敬一HP公益財団法人安田教育振興会
鈴木定徳HP㈱世広
櫻木 英一郎櫻木興業㈲
櫻井正和HP㈲総武測量
三浦俊司HP藤海ビルサービス㈱
名取 始HP(元千葉信用金庫)
向後勝弘HP㈱向後構造設計事務所
梶原 等HP㈱環境設備計画
門山宏哲HP門山綜合法律事務所
並木宏祐HP京葉コンピューターサービス㈱
川﨑鉄男HP社会福祉法人翠昂会
國𠮷晃甲HP㈱京葉美装
佐々木 高治HPプルデンシャル生命保険㈱千葉支社
櫻井 守HP社会福祉法人笑顔
青柳俊一HP㈱千葉興業銀行
櫻井真人HP医療法人社団真葉会理事長
池田勝之HPスコープジャパン㈱
清田浩義HP㈱不二精工
塙良太郎HP東原産業㈱
佐久間 英利HP㈱千葉銀行
阿部博文HPシンコー㈱
藤澤武彦HP公益財団法人ちば県民保健予防財団
佐藤康弘HP㈱サトウオート
大野雅章HP㈱千葉大丸
小林伸浩HP鹿島建設㈱
関根洋一HP㈱セキネ
山谷恒樹HP㈱霊園サービス
宮澤英男HP千葉信用金庫
飯沼 喜市郎HP㈱飯沼本家
萩原 博HP㈱千葉日報社
田中孝治HP㈱千歳防災社
鈴木裕史HP㈱竹中工務店
岩田直人HP岩田被服㈱
石川進一HP(学)大塚学園 葵幼稚園
吉成庸子㈱双美  
高橋昌宏HP旭建設㈱
長田研自HP㈱I.T.Aシステム
岩山眞士HPJFEスチール㈱ 東日本製鉄所
宮腰次郎HP三井ガーデンホテル千葉
佐久間 秀一HP㈱佐久間工務店
堀田素愛HP㈱エードール
大塚勝之HP大塚建工㈱
貝原 伸HP千葉グローブシップ㈱
都瑠浩司HP㈱関電工
関 泰之HPモデン工業㈱
迎 一彦HPムカイ動物病院
木竜正行㈲ユニテック
大野修一㈲大野電器商会
各務 徹HP三井不動産㈱
三澤正俊HP清水建設㈱
尾髙功將HP東テク電工㈱
西田直人HP東日本旅客鉄道㈱
最首 美枝子HP司法書士法人 最首総合事務所
小川英世HP藤海ビルサービス㈱
児玉靖生HP近畿日本ツーリスト㈱ 首都圏千葉団体旅行支店
白川賢志HP大成建設㈱
野本茂雄HP㈱レプコ
小坂 学HP㈱ソフィアブレイン
東 孝俊HP社会保険労務士法人 HRM総合事務所
町田 健HP㈱かんぽ生命保険
大井清司HP戸田建設㈱
水越 真一郎HP損害保険ジャパン日本興亜㈱
川杉朋弘HP東京海上日動火災保険㈱
坂井時正HP㈱博全社
長倉一茂HP㈱日立製作所
吉田恵一HP東京電力パワーグリッド㈱
藤﨑一男HP㈱京葉銀行
南 愼一郎HP㈱大将軍
大木康正HP㈱千葉マツダ
北原剛志HP㈱北原防災
稲垣正人HPSMBC日興証券㈱
小川博之HP野村證券㈱
篠塚 泉HP千葉テレビ放送㈱
廣田光司HP 一般社団夫人千葉YMCA
市川隆司HP㈱CMS
櫻井宇人HP ㈱ガイアロックス
中村昭彦HP アサヒビール㈱
宮川光生HP 宮川電気通信工業㈱
土屋忠之ティ・アンド・ケイ㈲
八島利昌HP 医療法人社団 誠馨会
大田嘉之HP ㈱アキテック
瀧野孝祐瀧野土地家屋調査士事務所
阿久津 文和HP ㈱フレスコ
安野克彦HP ㈱電通東日本
牧野文俊HP 京葉段ボール工業㈱
麻野直樹HP㈱ヤマト
渡辺和夫HP㈱大林組
門垣智夫HPオリックス㈱
安藤将之HPMS千葉㈱
橋本守世HP明治安田生命保険相互会社
境 麻千子HP東日本電信電話㈱
平松孝朗HP㈱ドコモCS
梶原 祐理子HPNHK千葉放送局
稲村幸仁HP㈱千葉銀行
蒲島竜也HPLMC社労士事務所

組織

役員・理事構成(14名)

役員(8名)
会長 清田 浩義
幹事 大野 雅章
会長エレクト兼副会長 向後 勝弘
副幹事 佐藤 康弘
会計 藤崎 一男
S.A.A 櫻井 真人
S.A.A/直前幹事 池田 勝之
副会長/直前会長 梶原 等
理事 (8名/兼務2名)
研修部門担当 梶原 等
管理運営部門担当(会長エレクト兼務) 向後 勝弘
会員増強・退会防止部門担当 青柳 俊一
IT広報公共イメージ部門担当 國吉 晃甲
奉仕プロジェクト部門担当 川崎 鉄男
ロータリー財団部門担当 佐々木 高治
米山記念奨学会部門担当 櫻井 守
クラブ支援部門担当 並木 鷹男

委員会構成

委員会名 委員長 副委員長 委員
1.クラブ研修リーダー 梶原 等
①クラブ研修委員会 梶原 等 岩山 眞士 名取 始
藤澤 武彦
※吉田
※廣田
2.管理運営委員会 向後 勝弘 佐藤 康弘
②プログラム委員会 佐久間 秀一 宮腰 次郎 飯沼 喜市郎
篠塚 泉
※安野
新会員
③フェローシップ親睦活動委員会 堀田 素愛 鎌塚 紀充 小川 英世
児玉 靖生
小坂 学
東 孝俊
大井 清司
川杉 朋弘
長倉 一茂
吉田 恵一
稲垣 正人
市川 隆司
櫻井 宇人
中村 昭彦
宮川 光生
土屋 忠之
安野 克彦
麻野 直樹
渡辺 和夫
3.会員増強・退会防止委員会 青柳 俊一
④会員増強委員会 関根 洋一 都瑠 浩司 大木 康司
安田 敬一
高橋 昌宏
南 愼一郎
⑤会員委員会 大野 修一 尾高 功將 貝原 伸
※三澤
※八島
4.IT広報公共イメージ委員会 國吉 晃甲
⑥IT広報公共イメージ委員会 小林伸浩 坪谷前会員後任 三浦俊司
※篠塚
新会員
⑦クラブ会報委員会 鈴木 裕史 田中 孝治 三澤 正俊
西田 直人
白川 賢志
町田 健
水越 真一郎
坂井 時正
北原 剛志
小川 博之
廣田 光司
八島 利昌
阿久津 文和
大田 嘉之
瀧野 孝祐
牧野 文俊
門垣 智夫
橋本 守世
安藤 将之
5.奉仕プロジェクト委員会 川﨑 鉄男
⑧職業奉仕委員会
(フードバンク子供食堂)
石川 進一 野本 茂雄 中村 正見
田中 昌夫
並木 宏祐
塙 良太郎
※飯沼
※宮腰

※町田
※水越

※南
※小川博
※櫻井 宇
※中村 昭
⑨社会奉仕委員会
(ウィルチェアーラグビー)
大塚 勝之 小川 英世 阿部 博文
長田 研自
※児玉
※東
※大井

※北原
※稲垣
※土屋

※大田
⑩国際奉仕委員会 山谷 恒樹 迎 一彦 柏戸 正英
田中 智俊
宮澤 英男
※並木(鷹)
※白川
※坂井

※市川
※阿久津
⑪青少年奉仕委員会
(RYLA/ミニバスケットボール)
岩田 直人 関 泰之 鈴木 定徳
木竜 正行
各務 徹
大木 康正
※田中 孝
※小坂
※西田
※川杉
※長倉
※宮川

※瀧野
6.ロータリー財団委員会 佐々木 高治 櫻井 真人 櫻木 英一郎
門山 宏哲
吉成 庸子
7.米山記念奨学委員会 櫻井 守 萩原 博 櫻井 正和
佐久間 英利
最首 美枝子
小口 泰臣
※牧野
※門垣

※渡辺
※橋本
宮腰奨学生カウンセラー
※安藤
8.70周年記念事業実行準備委員会 向後 勝弘 佐藤 康弘 大野雅章(総務)
鈴木定徳(式典)
櫻井守(フェローシップ)
佐々木(記念事業)/戦略委員会メンバー(顧問団)

委員会によっては兼務があります 親睦:青  会報:緑  その他の委員会:赤

オブザーバー:藤澤 武彦

カウンセラーグループ 大木 康司
柏戸 正英
中村 正見
並木 鷹男
名取 始
安田 敬一
櫻木 英一郎
櫻井 正和
三浦 俊司
田中 昌夫
藤澤 武彦
梶原 等